読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

7億円当てるまで書き続けるブログ

石油王のみなさーん! お知恵拝借!

リトルカブで高知に帰省した話

昔使っていたサーバを掃除していたら、このブログの前に書いていたブログを発見したので、こっちにデータを移行したいと思います。あんまり意味のない日記を移行しても仕方ないので、自分で読み返しそうな日記だけ選んで移行です。

以下、2012年9月の日記。

というわけで買ったばかりのリトルカブで、東京から高知まで帰省しました。フェリーを使って最大限直線のルートで行けるように考えました。 東京を出発したのは8月29日の朝5時。朝焼けを眺めながらなんとか荷物を纏めて、つけたばかりのRV460に詰め込んで出発です。

f:id:kiyooka:20161221011458j:plain

出発の朝焼け

まず目指すは箱根。調布を朝5時に出てから平塚まで2時間かけて南下し、それからは海沿いの道を1時間ほどかけて西に向かい、小田原に着いたのが8時頃。箱根は急カーブに急斜面が多く、やはり荷物を満載したリトルカブにはちときつい道でした。ほぼ2速しか使ってなかったのではなかろうか。

f:id:kiyooka:20161221011512j:plain

芦ノ湖の湖畔で一休み。目的の富士山は曇っていて余り見えませんでしたが、四国出身者としてはここまで近くで富士山を見たのは始めて。感動を覚えるくらいでした。でもって、そのまま国道1号を静岡方面へ。ここまで上り続きだったのが急に下り続きになって、いつのまにかスピードが出ていたのは内緒。

f:id:kiyooka:20161221011514j:plain この日の朝ご飯は、道の駅箱根峠にて、山菜そば(500円)でした。出来るだけ安く済ませようとした結果です。

静岡県御殿場市から三島市まで降りてきたら、国道1号を離れて静岡県道380号へ。旧国一通りとの名の通り、バイパスが開通するまでは国道1号だったそうで。海岸を見つつ走ることの出来る道は、鰹節やら桜エビやら、いろんな匂いが感じられる道でした。鰹節に桜エビはともかくとして、パン粉の匂いには流石に戸惑いましたが。

そのまま走っていると、酷道委号の富士由比バイパスに接続します。このバイパスは自動車専用ではなく、原付も走れるそうなのですが、走れないものだと勘違いしてしまい、県道396号を通ることに。都会のコンビニの多さに匹敵するくらいには桜エビの看板を見かけ、もうお腹いっぱいでした。

そしてその先、清水港を見てみたくもあったのでなんやかんや走って清水港へ。しかし、思ったほど観光するような場所もなく。

f:id:kiyooka:20161221011517j:plain

清水港はぱっぱと見たらもうぱっぱと出て、国道1号を急ぎます。急ぎすぎだせいで間違えてバイパスに乗ってしまい、周りが60kmだとか70kmを超える速さで走っているなかヒイコラいいながらどんどん静岡県を西へ。このあたりは流石静岡なだけあって周りはお茶畑だらけ。「ぎょくろ」っていう名前の珈琲専門店まであって、なにがなんだかよくわからないですマジ。

f:id:kiyooka:20161221011520j:plain

浜松まで出てきたらうなぎが食べたくなったので、いろいろとうなぎ屋さんを廻ってみたものの、どこもかしこも高い。1000円前半であれば食べようとしていたのに、どの店を見ても2000円はするんです。それだったら宇奈ととで500円のうな丼を食べようってことで、そのまま素通りすることに。結果時間を無駄にしただけにおわりました。

せめて浜名湖の南側を通れば時間はかからなかったのに、南側は原付は通れないだろうと勘違いしており、ぐるっと北側に遠回り。また、この時点でかなりの日焼けをしてしまっており、ちょっと酷いことになっていたのでファッションセンターしまむらで長袖のジャージでも買おうとしたのですが無く、とりあえず先に進むことに。このあたりは時間を無駄にするばかりでした。

そして、本坂トンネルを通ってついに愛知県へ。だいたい10時間くらいかけて静岡県を抜けた計算です。静岡県とはなぜこんなにも長いのでしょうかわけがわかりません。

愛知県に入ってまず向かったのは豊橋。まずは日焼けが酷くて痛いのをなんとかするために、しまむらだとかワークマンを探すことに。いろんな道を探し回って、ようやくワークマンに入ったのが19時45分。20時閉店まで残り15分と、ギリギリの入店でした。店員さんのアドバイスもあり、UVカットの手袋とアームカバーを買うことに。いろいろと探し回ってもらい、感謝感激です。

そしてお腹が空いたので、近くにあったサイゼリヤへ。ハンバーグにサラダセットで779円。愛知まで来てサイゼリヤでハンバーグ食べるって、なんなんですかね、ほんと。

f:id:kiyooka:20161221011522j:plain

晩ご飯を食べ終わった時点で21時。この日は三河湾知多半島じゃない方、渥美半島の先っちょから出ている、伊勢湾フェリーに乗って伊勢まで向かい、そこで寝るつもりだったのですが、伊勢湾フェリーの最終便を調べてみると、17時。到底間に合いませんわな。ということで、渥美半島の付け根、田原市のネットカフェで寝ることとしました。

というわけで、1日目はここまで。350kmを17時間かけて走りました。GPSのログを地図で見てみると、こんな感じ。

f:id:kiyooka:20161221011450p:plain

我ながら、よくこれだけ走ったもんです。これだけの間走り続けても音を上げなかった、リトルカブにも感謝。燃費は65.4km/Lと、期待していたほどではなかったものの、これだけ走ってくれれば十分です。

今回の記事はここまでとして、翌日の話は次の記事に。