読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

7億円当てるまで書き続けるブログ

石油王のみなさーん! お知恵拝借!

年末年始のごはん

きょうのごはん

あけましておめでとうです。今月ももう半分過ぎましたが、年末年始のごはん一覧のご報告です。

今年は体調がアレで実家に帰らなかったので、アンコウ食べたりおせちつくったり肉を食べたりしていました。写真を見返すと体調万全っぽいですけども、ちゃんと熱ありました。

f:id:kiyooka:20161223172211j:plain

クリスマス付近はサイダー(というかシードル)を飲んでアンコウと牡蠣を食べました。

f:id:kiyooka:20161223173513j:plain

アスポールはいつものとして、今回初めて買ったアメリカのクラフトサイダーが非常によかったです。リンゴの香りが強くてリンゴジュースなのではないかという感じでした。名前は覚えてないです。

f:id:kiyooka:20161224102647j:plain

ここ二年くらい、クリスマスはアンコウを買ってきて鍋にしています。ゆくゆくはインターネットの風習として根付いて欲しいと思っています。

このアンコウは3kgで4500円。築地に行って買ってきましたが、あん肝が少し小さくて残念でした。

さばいて鍋にしたのですが、さすがに体力をつかいました。アンコウ3kgを裏返すだけで力を使いますので非常にしんどいです。ぬめぬめしていましたので余計にしんどいです。流しに詰まったアンコウのぬめぬめをなんとかするのに苦労させられました。本当にムチンゆるせません。

鍋ができる頃には体力尽きていたので鍋の写真は撮ってないです。

f:id:kiyooka:20170101153545j:plain

年末はずっとおせちをつくっていました。黒豆を水につけるところから、だいたい三日間くらいかかったでしょうか。

東京に越してきてから6年くらいになりますが、冬コミに行かなかったのははじめてでした。熱があったのでさすがに行かなかったのですが、知り合いのサークルさんとかが軒並みコミケ後に熱を出していたそうで、行かなくてよかったなあという思いがあります。これは拗ねています。

それにしても年末はおせちの材料の値段が軒並み上がってよくないですね。来年は黒豆とか冷凍の海老とか早めに買っておきたいものです。

f:id:kiyooka:20170107153055j:plain

年明けにはミルクレープを食べたり2016年の映画の総決算をしてきました。最近全然映画を観ていなかったので、溜まりに溜まっていたのです。

ポッピンQ、この世界の片隅に傷物語III、好きになるその瞬間を。告白実行委員会、劇場版 艦これ、それぞれ見ました。

ポッピンQ、非常によかったのですが、お客さんが入っておらず大丈夫かという感じでした。話自体は子供さんが安心して見られる内容で、心を落ち着けてみられる正月映画としてよいものだったのですが、画が完全に黒星紅白先生で、オタクという感じが否めませんでした。この二つを組み合わせてしまうと、ニチアサを見る素養のあるオタク向けのアニメになってしまうので、客層が狭くなってしまうのも仕方ないかなあと思います。

それぞれの要素は非常によいもので、そしてなによりも僕にとって完全なるヒットだったので、続編とかできてほしいものですが、どうなるのでしょうかね。エンディング後のアレ、心がざわざわする感じですのでなんとか次のステージに進んでほしいものです。というわけで、年明け後3回見ています。上映続いて欲しいですね。

傷物語III、いやーついに終わったという感想です。なぜここまで作り込むのかといいますか、これ本当に必要なのかという映像といいますか、本当に度しがたい作品です。アレはストーリーはあらかじめ原作を読んでおいて、映像を楽しむ作品だと思います。本当によかったですね。

f:id:kiyooka:20170108193417j:plain

成人の日の連休には新年会兼賞与で肉寿司を食べる会をしました。秋葉原の生粋というお店です。

r.gnavi.co.jp

f:id:kiyooka:20170108193907j:plain

f:id:kiyooka:20170108195821j:plain

f:id:kiyooka:20170108200741j:plain

f:id:kiyooka:20170108205340j:plain

いやあ、本当にすごかったです。こんなおいしいもの食べたことないのオンパレードでした。さすがに毎月とか食べに行くわけにはいきませんが、なにかのハレの日にまた行きたいですね。

この年末年始、こんだけ美味しいものを食べてまいりましたので、今年は節制して生きていくのが目標です。

f:id:kiyooka:20170115002337j:plain

言ってるそばから to be continued …

リトルカブで高知に帰省した話

行ったとこ

昔使っていたサーバを掃除していたら、このブログの前に書いていたブログを発見したので、こっちにデータを移行したいと思います。あんまり意味のない日記を移行しても仕方ないので、自分で読み返しそうな日記だけ選んで移行です。

以下、2012年9月の日記。

というわけで買ったばかりのリトルカブで、東京から高知まで帰省しました。フェリーを使って最大限直線のルートで行けるように考えました。 東京を出発したのは8月29日の朝5時。朝焼けを眺めながらなんとか荷物を纏めて、つけたばかりのRV460に詰め込んで出発です。

f:id:kiyooka:20161221011458j:plain

出発の朝焼け

まず目指すは箱根。調布を朝5時に出てから平塚まで2時間かけて南下し、それからは海沿いの道を1時間ほどかけて西に向かい、小田原に着いたのが8時頃。箱根は急カーブに急斜面が多く、やはり荷物を満載したリトルカブにはちときつい道でした。ほぼ2速しか使ってなかったのではなかろうか。

f:id:kiyooka:20161221011512j:plain

芦ノ湖の湖畔で一休み。目的の富士山は曇っていて余り見えませんでしたが、四国出身者としてはここまで近くで富士山を見たのは始めて。感動を覚えるくらいでした。でもって、そのまま国道1号を静岡方面へ。ここまで上り続きだったのが急に下り続きになって、いつのまにかスピードが出ていたのは内緒。

f:id:kiyooka:20161221011514j:plain この日の朝ご飯は、道の駅箱根峠にて、山菜そば(500円)でした。出来るだけ安く済ませようとした結果です。

静岡県御殿場市から三島市まで降りてきたら、国道1号を離れて静岡県道380号へ。旧国一通りとの名の通り、バイパスが開通するまでは国道1号だったそうで。海岸を見つつ走ることの出来る道は、鰹節やら桜エビやら、いろんな匂いが感じられる道でした。鰹節に桜エビはともかくとして、パン粉の匂いには流石に戸惑いましたが。

そのまま走っていると、酷道委号の富士由比バイパスに接続します。このバイパスは自動車専用ではなく、原付も走れるそうなのですが、走れないものだと勘違いしてしまい、県道396号を通ることに。都会のコンビニの多さに匹敵するくらいには桜エビの看板を見かけ、もうお腹いっぱいでした。

そしてその先、清水港を見てみたくもあったのでなんやかんや走って清水港へ。しかし、思ったほど観光するような場所もなく。

f:id:kiyooka:20161221011517j:plain

清水港はぱっぱと見たらもうぱっぱと出て、国道1号を急ぎます。急ぎすぎだせいで間違えてバイパスに乗ってしまい、周りが60kmだとか70kmを超える速さで走っているなかヒイコラいいながらどんどん静岡県を西へ。このあたりは流石静岡なだけあって周りはお茶畑だらけ。「ぎょくろ」っていう名前の珈琲専門店まであって、なにがなんだかよくわからないですマジ。

f:id:kiyooka:20161221011520j:plain

浜松まで出てきたらうなぎが食べたくなったので、いろいろとうなぎ屋さんを廻ってみたものの、どこもかしこも高い。1000円前半であれば食べようとしていたのに、どの店を見ても2000円はするんです。それだったら宇奈ととで500円のうな丼を食べようってことで、そのまま素通りすることに。結果時間を無駄にしただけにおわりました。

せめて浜名湖の南側を通れば時間はかからなかったのに、南側は原付は通れないだろうと勘違いしており、ぐるっと北側に遠回り。また、この時点でかなりの日焼けをしてしまっており、ちょっと酷いことになっていたのでファッションセンターしまむらで長袖のジャージでも買おうとしたのですが無く、とりあえず先に進むことに。このあたりは時間を無駄にするばかりでした。

そして、本坂トンネルを通ってついに愛知県へ。だいたい10時間くらいかけて静岡県を抜けた計算です。静岡県とはなぜこんなにも長いのでしょうかわけがわかりません。

愛知県に入ってまず向かったのは豊橋。まずは日焼けが酷くて痛いのをなんとかするために、しまむらだとかワークマンを探すことに。いろんな道を探し回って、ようやくワークマンに入ったのが19時45分。20時閉店まで残り15分と、ギリギリの入店でした。店員さんのアドバイスもあり、UVカットの手袋とアームカバーを買うことに。いろいろと探し回ってもらい、感謝感激です。

そしてお腹が空いたので、近くにあったサイゼリヤへ。ハンバーグにサラダセットで779円。愛知まで来てサイゼリヤでハンバーグ食べるって、なんなんですかね、ほんと。

f:id:kiyooka:20161221011522j:plain

晩ご飯を食べ終わった時点で21時。この日は三河湾知多半島じゃない方、渥美半島の先っちょから出ている、伊勢湾フェリーに乗って伊勢まで向かい、そこで寝るつもりだったのですが、伊勢湾フェリーの最終便を調べてみると、17時。到底間に合いませんわな。ということで、渥美半島の付け根、田原市のネットカフェで寝ることとしました。

というわけで、1日目はここまで。350kmを17時間かけて走りました。GPSのログを地図で見てみると、こんな感じ。

f:id:kiyooka:20161221011450p:plain

我ながら、よくこれだけ走ったもんです。これだけの間走り続けても音を上げなかった、リトルカブにも感謝。燃費は65.4km/Lと、期待していたほどではなかったものの、これだけ走ってくれれば十分です。

今回の記事はここまでとして、翌日の話は次の記事に。

第2回ブログやめるチャレンジ実施結果のお知らせ

買ったもの

f:id:kiyooka:20161025225501j:plain

300円でフィニッシュです。

そもそもオータムジャンボは一等前後賞合わせて5億円なのでチャレンジできてない感もあります。

あとのカツオまつり

きょうのごはん

カツオまつりのその後をお届けします。

翌日朝起きると、生臭い部屋がそこにありました。生臭さの原因は冷蔵庫にありました。節がまだ4本残っていたわけです。

とりあえず節を切って、醤油とみりんでつけてみました。酢飯にのせて、昨日の余りの薬味を散らせてみました。人生です。

f:id:kiyooka:20160818215653j:plain

それでもまだのこっていた2本を油で煮てみました。ニンニク入れすぎた気がします。

f:id:kiyooka:20160818223521j:plain

シーチキンになりました。ここ最近、完全にお金使いすぎているので、明日からはツナマヨごはんとかで生きていきたいと思います。

f:id:kiyooka:20160818235012j:plain

昨日の時点では、カツオの血合いはちゃんと取ろうよ勢力とべつに取らなくてもいいんじゃないの勢力が混戦をくりひろげていましたが、今日の時点では完全に血合い取ろうよ勢力の圧勝になっていました。捌いてすぐにそのまま食べるのであれば、血合いは血合いでおいしいんですけれど、一昼夜も血合いをつけた節のままで置いておくと、カツオは血合いのところからどんどんフレッシュ感を失っていきます。もしカツオを翌日まで置いておくのなら、きれいに血合いをとって節にした方が良さそうです。成長がありました。

カツオまつり2016開催のお知らせ

きょうのごはん

本日も夏休みにつき、築地に行ってカツオを買ってアレする祭りを開催しました。

f:id:kiyooka:20160817201701j:plain

続きを読む

オタク、マンションを買う

買ったもの

久しぶりにブログのぞいてみたら一ヶ月近く放置してていやあもう死にてえなあという気持ちになりました。死にたい気持ちはブログ見る前からのものでした。

この一ヶ月間何をしていたかというと、マンションを買ったり引っ越ししたりで忙しい毎日でした。

f:id:kiyooka:20160729134917j:plain

続きを読む

7月上旬のごはん / 我々はブログを書かずにどこへ行こうというのか

きょうのごはん

7月上旬のごはん

7月もいろいろと食べましたが、特筆事項としては、豚が豚を食べる祭りが開催されましたの件です。

f:id:kiyooka:20160709164945j:plain

こんなに若い豚さんもちゃんと豚の味がするのに、若い社会人の僕はちゃんと社会人していなくてアレでしたね。

我々はブログを書かずにどこへ行こうというのか

ブログを書くことの利点が感じられない現状、ブログを書くということを続けることは無理だろうなあと。

最近の娯楽といえばポテチ食べながらふらいんぐうぃっちみて一緒に手拍子する位なんですけれども、そんな日常をブログに書いても仕方ないですし、ブログを書く優先度も下がってしまいますわなあという感じです。

ベランダ菜園に植わっていたカブさんチームも完全にアブラムシにやられてもうだめになってしまいましたし、家庭菜園復活させるなりご飯ちゃんと作るなり、趣味をいろいろと復活させて自己表現欲求あるいは自己顕示欲を満たさせるような内容をブログに書ける生活にしないと参ってしまいますね、人生。